(求人) 海外勤務をしたい「歯科医師・歯科衛生士」を募集中!外国で歯医者さんをしてみませんか?
えがお歯科・インターナショナル 日本大学松戸歯科部・歯科医師臨床研修従施設 日本の高度な歯科医療が受けられる歯科医院をアセアン諸国に!そして、やがて世界へ!
トップページへ えがお歯科インターナショナルについて トップメッセージ 所在地
海外Work
Thailand-タイ編-
 
BACK NUMBER
第1話
第2話
第3話
第4話
第6話
第7話

第2話 タイ・スワンナプーム国際空港からホテルまで

今回の「海外Work・タイ編」は空港からホテルにたどりつくまでのお話です。
一般に空港からホテルに行くにはいくつかの交通手段があり、どの方法にもメリットとリスクがあります。
今回はタクシーと路線バスのお話です。


スワンナプーム国際空港のタクシー乗り場は到着ゲートから一階下がったフロアーにあります(’09/10より変更、以前は2階でした)。Public Taxiの表示板を見ながら回転ドア(回転してないことが多いですが)を通りぬけるとそこがタクシー乗り場です。

回転ドアを抜けタクシー乗り場へ
サインに沿って

少し進むとカウンターが幾つか並んでいて順番に並びます。そして順番が着たら行き先を係りの人に伝えます。私の住んでいるアパートは「エカマイ」にありますから「えかまぁい」と大きな声で告げます。発音はよくわかりませんが、車の音が大きくざわざわしているところなので、何よりも大きな声で告げることが大切です。

カウンターで行き先を告げます
行き先を記入した紙をもらいましょう

そしてタイ語で行き先を記入した紙をもらいます。その紙を持ってタクシーの運転手のいる方に進みます。そこにはまた係りの人がいてさっきもらった紙を見せるとタクシーの運転手に行き先を伝えてくれます。そして証明書をもらいます。その証明書はトラブルがあったときに訴えるための紙なのでタクシーを降りるまで持っておきましょう。中には「チケットをくれ」といってその紙を取り上げ遠回りをしようとしたり、タクシーメーターを回さず400バーツでどうだ?などと吹っかけてくる運転手もいます。日本人は特にぼられやすいので気をつけましょう。私たちが日本人の顔をしているから日本人とばれるだけでなく、運転手も日本からの飛行機がいつ着くか覚えていてあたりをつけています。タクシーに乗って英語か片言の日本語で話しかけてきたら「ぼろうとしてるかもしれない」と気をつけましょう。

証明書をもらいましょう
タクシー&ドライバー
メーターが回っているかをチェック!

基本的にタイのタクシーは、行き先を告げタクシーの運転手が行くといったら乗り込みます。市内では時々行かないといわれます。その理由は「行き先を知らない」、「そっちの方面は込んでるからやだ」、「今日の仕事は終わりだから」などさまざまですが(全部実際に言われたことです)、空港ではタクシーのトラブルを避けるためにこの証明書をもらうシステムを導入しています。タクシーの運転手にはタイ語しか話せない人が多いですからこれもひとつの方法だと思います。しかし、降りるときに50バーツの加算を運転手に渡さなければなりません。この50バーツの仕組みを理解していないとぼられたり、もめたりします。気をつけましょう。

また、メーターを回さない運転手もいます。空港を出るころになってもメーターを回さない場合は「MeterPleasa」と何度か言わなければなりません。そういうとすぐに回す運転手もいれば、「いくらで行くから」と交渉してくる運転手もいます。しっかりと「MeterPleasa」といわなければなりませんし、争いになってもいけません。このあたりがこれから日本を背負っていく皆様のしっかりしなければならないところです。これまでの日本人は「No」を言わずにすばらしい日本を作ってきました。これからの日本は今までとは違う生き方をしていかなければなりません。知識とプライドと思いやりをもって外国人に尊敬されるように生きていかなければなりません。私たちはその使命を背負って外国で暮らしていくのです。

高速道路を利用するときの料金も客が払います。先に運転手が払っておいてくれてあとで精算する運転手や料金所で高速代を客に出してくれという運転手もいます。あとのトラブルを考えると料金所で自分で払った方がいいと私は思っています。

つまりタクシー料金の合計は、メーター分+50バーツ+高速料金(約70)バーツです。
メーター料金は、エカマイ・トンロー付近で200〜250バーツ、サイアムスクエアあたりで300バーツ、チャオプラヤー川付近だと350バーツを目安にしておくといいでしょう。でも渋滞や夜間など条件によって多少変化します。そうすると合計はメーター料金+120バーツくらいでしょうか。1バーツ3円として市内のホテルなら500バーツ(1500円)あれば大体どこへでもいけると思います。一応の目安にしてください。

タクシーに乗って空港を後に
ウェルカムって感じです
ラーマ9世通りへ

エカマイまでの道は、空港から無料部分の高速を走り、有料になる手前の分岐を左に下りラーマ9世通りに入ります(ここまで約15分)。そしてセブンイレブンを2つ超えて初めての信号(途中、点滅の信号がひとつあります)を左に曲がります(タイは日本のように馬鹿みたいに信号がありませんから結構距離があります)。この左折は外国ではしばしば見かける左折は信号に関係なく曲がれる交差点です。そして、線路を越えてS字のカーブを曲がりながらまた最初の交差点を今度は右に曲がります。ここまでは信号がないので空港からノンストップです(ここまで約20分)。ここからは先ほどの高速道路の高架下の道になります。この道を5分くらい走り最初の信号を左に曲がればスクンビット63Rd.エカマイ通りです。スクンビットのSoiはスクンビット通りから離れるほど数字が大きいので、交差点を曲がって最初はSoi28くらいだと思います。アパートはSoi4なのでエカマイどおりの北の端から南の端近くまで行きます。渋滞すると多少時間がかかりますが10分くらいで着きます。大体空港から30分というところです。なんとなくイメージがわいていただけるとうれしいです。

 
 
 

また、何度かバンコクに行きタクシーのコツがつかめてきた方には、空港の出発ロビー階(4階)に行き客を送ってきたタクシーを捕まえて、行き先を告げ乗ります。そうすると50バーツのコミッションを支払わなくてすむのです。飛行機のつく時間帯にもよりますが、多くの方がこの方法を利用しています。しかしトラブルがあったときは自己責任です(もちろんすべて自己責任ですが)。

途中高速道路の左手に建設中の線路があります。空港からアソーク間での列車がまもなく開通する予定です。料金設定と行き先によっては便利になるかもしれません。でも完成予定は最初は王様の誕生日の予定だったのが御后様の誕生日に延びまた伸びているようです。でももうすぐできると思います。

まもなく開通予定の鉄道

さて、次に路線バスで市内に入る方法です。空港1階のバスターミナルから無料のシャトルバスが運行しておりTransportation Centerまで連れて行ってくれます。ここまでは無料です。空港のターミナルでバスの運転手に「このバスでエカマイまで行くのか?」と聞いたところ「乗れ」といわれたのでてっきりエカマイまで連れて行ってくれると思っていたら、5分くらいで着くCenterでおろされてびっくりしました。 Transportation Centerではどのバスに乗ればいいかガイドブックを見せながら聞きやっとの思いでバスを見つけました。海外でバスに乗るときは運転手に「ここまで行きたいので着いたら呼んでください」と告げ、運転手の近くに乗り、時々「まだ?」とアピールします。今回は車掌が来て「ここだよ」と教えてくれました。料金は35バーツ(約100円)です。現地の暮らしを体験するにはとてもよいと思います。
世界中のどの国でも観光客には優しいものです。でもそのためには観光客のマナーがとても大切です。マナーを守れば世界中の人と友達になれます。

また、空港からのシャトルバスですが、私の住んでいるエカマイはバンコク市内の東方で空港に近いためタクシー料金とあまり変わらないので乗ったことがありません。市内の有名ホテルに宿泊する場合は便利だと思います。

空港からのシャトルバス

いろいろな旅を経験する際に、旅行ではなく暮らしていくんだという自覚を持ち一つ一つのことをクリアーしていけば、それぞれの経験が必ず自分自身の自信につながっていくことでしょう。

長旅、お疲れ様でした。


「海外Work・タイ編」第3話は「タイのアパート暮らし」です。

 
えがお歯科インターナショナルについて トンローデンタルクリニック ルムチャンデンタルクリニック トップメッセージ 所在地 トップに戻る
えがお歯科 インターナショナル
香川県高松市林町2572-12
TEL 087-840-0777
Copyright (C) 2009 EGAO DENTAL CLINIC All Rights Reserved.